【英語でスキーレッスン】Lesson3 How to put on ski(スキーをつけよう!)

英語でスキーレッスン

短く簡単なフレーズを覚えて、英語でスキーレッスンができるようになりましょう!

ということで、英語でスキーのレッスンをする時のフレーズや必要な単語をまとめました。

今回はスキーをつけるです。

現場で思うのは、発音も大事と言えば大事なのですが、

声の大きさが大事です。

というのも、自信なさげにモゴモゴ話していると、

いくら通じる発音のレベルだったとしても相手は全く聞き取れないからです。

なので、自信たっぷり大きい声で話すようにしましょう。

それでは、今回の単語やフレーズがサッと考えずに出てくるようになるまで繰り返し声に出して覚えましょう。

そして、英語でスキーレッスンをする機会に活用して頂ければと思います。

そういえば、今回の動画では色々な場面で使い回しが効くめっちゃ便利なフレーズ、

Do like this.

をご紹介しています。

使用頻度がめっちゃ多い、本当に使えるフレーズです!

動画ではこのフレーズの応用編も最後の方で具体例を挙げて説明しているので、ぜひご覧ください!

出てくるフレーズは以下の通りです。

YouTubeはコチラ!

【英語でスキーを教える】Lesson3 How to put on ski

それでは、海外勢にもビビらず相手にできるスキーヤーを一緒に目指しましょう!

自分もまだ、ビビる時が結構あるので精進します。

英語の発音を鍛えたい人はこちら。

【英語喉】効果アリ!「英語の音声が聞こえる」ってこういうことだったのか!!
英語のリスニングがなかなか伸びなかったのが、英語喉を練習することで音声の聞こえ方が段違いにUP。リスニングの参考書難民にオススメ。あと、発音で細かい口の形が覚えられない人にもオススメ。口の形を気にしなくても発音の9割をカバーできるという優れもの。

ワーホリでスキーしたい人はこちら。

カナダやニュージーランドのワーホリ。スキースクールで働くのはいかが?
カナダやニュージーランドでのワーホリ生活をスキーで充実させたい人へ。

英語を勉強する習慣をつけるには資格という仕組みを利用するのはいいと思うので、TOEICでも受けてみようかな?という人はこちら。

TOEIC730取るために使ったオススメ参考書と勉強法=音読9割:過去問1割
6年前の話なんですが、TOEICの点数が想像を上回って取れてしまった時、どうやって勉強していたか、のお話です。結果から言うと、音読メインで勉強したことが良かったと思います。当時、なぜTOEICというか、英語の勉強に力を入れ...

エスニック鈴木のスキーレベルを知りたい人はこちら。

【SAJテクニカルプライズ】2020年受検予定スキーヤーのスペック
2020シーズン、SAJテクニカルプライズを受検予定の人のスペックです。誰かの参考になるかもしれないと思い公開します。まだテクニカルで戦えるレベルには達していませんが、4種目の滑りの動画、使うマテリアルとなぜそれら選んだかの理由を書いてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました