毎日ふんどし。

見て旅気分、締めてスッキリ。そんなエスニックふんどしを作ってます。「エスニック鈴木」というふんどし屋もやってます。

ヨガマットバッグを作ってみた。

巷では健康維持の方法として、ヨガが流行っていますね。

畳1畳のスペースがあれば気軽にできますから、やる人が増えるのも頷けます。

ヨガマットのバッグはいいデザインのものを探すのがなかなか難しい、という声を頂いたので、

ヨガマット用のシンプルなバッグを作りました。

あえてポケットはつけず、ヨガマットのみを仕舞うバッグです。

ヨガマット"のみ"という潔さが、このバッグのポイントです。

小さいペットボトルなら一緒に入るかもしれませんが。

布の雰囲気が明るいので、これを持っていると「さあ、ヨガやろう!」という気分になると思いますし、

雲南省の布「麗江布」が持つ織り柄が独特なので、

このヨガバッグを持つことでワンポイントのアクセントにもなります。

マットを丸めてスポッと入れられます。(マットのサイズは175cm*62cm*2mm)

あと、このヨガバッグを壁にかけておけば、素敵なインテリアに早変わり。

カバンの入り口に紐をつけて、巾着袋みたいに口を閉じられるようになったら、このヨガバッグは完成です。

紐がなくても雰囲気は感じてもらえるかな、と、フライングでアップしてしまいました。

ただ、このヨガバッグは作っていたら思っていたよりも細くできあがってしまいました。

ヨガマットが一緒に写っている上の写真は厚さ2mmのヨガマットで、

3mm以上の厚さのモノは入れるのが厳しかったです。

なので、もっと太くします。

他の布でも作ります。

最後に、今は全くやっていませんが、

一昨年、4ヶ月くらいインドにこもってヨガをやっていた、

うちのお師匠オススメのヨガポーズをご紹介します。

そのオススメポーズとは。

しかばねのポーズというポーズらしいです。

ヨガをやらない店主から見ると仰向けに寝てるだけじゃん... と思ってしまうんですが、

最もリラックスしているポーズとのことなので、気分が落ち着くらしいです。

たしかに現代人は、便利であることに慣らされていて、なかなかリラックスできていませんからね。

いつも気が急いているというか、せっかち過ぎるというか。

なので、意識して、何もしないで空を見て寝転がる時間を作るってのは贅沢なことなのかもしれません。

ちなみに店主もポーズをいくつか見たのですが、

個人的に一番響いたのは、猫のポーズです。

肩甲骨周りや首に効きそうだったので。

あとは、魚のポーズ、らくだのポーズが気になっています。

同じく、肩や首に効くらしいです。

ヨガバッグの正式リリースは未定ですが、近いうちです!

↓↓↓雲南十九怪ネットショップ↓↓↓

-お知らせ, 商品紹介