毎日ふんどし。

見て旅気分、締めてスッキリ。そんなエスニックふんどしを作ってます。「エスニック鈴木」というふんどし屋もやってます。

雲南十八怪

2016/05/09

頭呆けちゃった?と思われないために、もう一度言います。

雲南十九怪ではなく、雲南十八怪 です。

ここで、雲南十九怪の由来を書いておこうと思いまして。

雲南省には、雲南独特の習慣、光景を基にした18のお話があります。

日本風に言えば雲南18不思議です。それが、雲南十八怪です。

雲南十八怪の存在を知ったのは、麗江布の名の由来にもなっている土地、雲南省麗江に初めて訪れた時のことです。 雲南山泉(中国語で書くと云南山泉)というペットボトルの水を買って何気なくラベルを見たら、 雲南十八怪 第xx怪… と書いてありました。 こんな感じです。 雲南十八怪ラベル

雲南十八怪には、昔と今で変わった習慣や光景があるため3つの版があるようです。 日本でも消えつつある昔の習慣はありますしね。中国でも同じことが起きています。 中国語ですが、雲南山泉に使用されている十八怪へのリンクを貼っておくので、興味のある方は見てみてください。 云南十八怪

しかし、この時は自分の店の名前をつけるにあたって、ヒントをくれる存在になるとは思いもしなかったなあ。屋号をどうしようか?となった時、なぜ日本に雲南省の民族風布があるの?ってことで18に1を足して19にしとくか、という流れは予想できませんでした。

-よもやま話