毎日ふんどし。

見て旅気分、締めてスッキリ。そんなエスニックふんどしを作ってます。「エスニック鈴木」というふんどし屋もやってます。

手元は南国、頭の中は異世界。そんな読書はいかがですか?

色鮮やかで南国の雰囲気がとてもよく出ている、

琉球紅型の布でブックカバー作りました。

今までこの布では、ふんどしや「あ〜ゆるパンツ」をメインに作っていましたが、

紅型でブックカバー作ったら映えるだろうなあとずっと思っていました。

でも、自分の中での製作優先順位は、ふんどしや「あ〜ゆるパンツ」が上だったので、作りませんでした。

それが先日、紅型の残りが少なくなり、ふんどし等の商品を作るには足りなくなってしまったので、

ようやく紅型でブックカバーを作ることができました。

ということで、作ってみたら、思っていた以上にいい雰囲気!

今回作ったブックカバーは、

紅型の色に合わせた紐を使って三つ編みにしたミサンガを栞にしました。

栞が一体型なので、

パーニュで作った本体と栞が別々だった前回と違って、

栞を失くす心配はありません!

別々と一体型。それぞれいいところがあると思うので、

栞の使用頻度や好みで選んでいただければと思います。

ちなみに裏地は、ミンサー柄、もしくは絣柄です。

以上、新規追加したブックカバーの紹介でした。

あ。

新規追加したブックカバーも、

パーニュで作ったブックカバーも、

文庫本サイズです!

さて。

こんな琉球の雰囲気満載のブックカバーで本を包み、

沖縄にいる気分で読書なんていかがですか?

そんな気分で読書するのもいいなあ、と思った貴方はもちろんのこと、

実際に沖縄に行きたいという貴方も。

ブックカバーの詳細はこちらでご覧になれます!

↓↓↓ふんどし通販なら、雲南十九怪ネットショップ↓↓↓

-お知らせ, 商品紹介, 商品