毎日ふんどし。

見て旅気分、締めてスッキリ。そんなエスニックふんどしを作ってます。「エスニック鈴木」というふんどし屋もやってます。

褌、改め、ふんどしパンツ

2017/06/22

褌と言えば「越中褌」と思っている店主です。

なので、今、巷で流行りの「ふんどしパンツ」を作るのは気が進みませんでした。

いや、気が進まないというソフトな言い回しより、むしろ作りたくないと言ったほうが正しかったです。

が、先日、日本文化を海外に紹介する会社で働いている女性と電話で褌の話をする機会があったんですが、そこで少しふんどしパンツの話題も出ました。

この会話がきっかけで「ふんどしパンツ」について冷静になれたのか、

我を張っていても何も始まらないなあ…

と、感じました。

また、「ふんどしパンツ作ってみれば?」という声を今まで何度か頂いています。

ということで、「褌といえば越中褌」と今でも思っていることは思っていますが、ふんどしパンツもそれはそれでアリだと思えるようになりましたし、実際人気もあるようなので、「ふんどしパンツ」を作りました。

従来のパンツと同じで、褌が持つ異次元の爽快感をお手軽に得られるなら、それが今の時代には合っているんでしょう。

ということで、ここでドドーンと大公開!

現在販売している「風褌」のリメイクで、雲南バージョンと琉球バージョンの全7種類です。

サイズは、股上約31cm、幅は約33cm、紐の長さは最大約110cm。

脱ぎ履きの感覚は普通の下着と全く同じですが、鼠蹊部(足の付け根)の締め付けは無いし、鼠蹊部を覆っている布もありません。

また、腰紐の形状をクシュクシュにしているので、腰へのタッチはスーパージェントルです。

穿くとかなりの開放感で、穿いている感じが無いです。

ということで、お出かけ時にもお休み時にも違和感は無しです。むしろ、そこいらの従来のパンツより上だと思います。

でも、一日中穿いているのは不安… という方には、

暑くて寝苦しくなるこれからの季節、就寝用パンツとして使ってみるのをオススメします。

ちなみに店主も、せっかく作ったのでふんどしパンツを履きましたが、なかなか調子は良いです。なので、先発ローテーション入りが決定しました。

ふんどしからのふんどしパンツなので、最初は少し違和感ありましたけど。

ふんどしパンツの名前は

あ〜ゆるパンツ

です!

ご興味あれば、こちらから「あ〜ゆるパンツ」をどうぞご覧ください!

ていうか、商品名は何にしようかなあ。ふんどしパンツだとカブるので、カブらないように他の名前を考えないといけません。

なおネットショップには、良い名前を思いつき次第、リメイクが終わったモノから順次、掲載していきます。

お楽しみに!

ふんどし通販はこちらから。

↓↓↓雲南十九怪ネットショップ↓↓↓

-お知らせ, ふんどし