毎日ふんどし。

見て旅気分、締めてスッキリ。そんなエスニックふんどしを作ってます。「エスニック鈴木」というふんどし屋もやってます。

2017年度、これを見世に並べたい!!(後篇)

2017/02/20

今回は、2017年度、見世に並べたいと思っている商品の前後篇の後篇です。

2017年度、これを見世に並べたい!!(前篇)ではニッチを攻める商品ばかり紹介しましたが、今回は、ラインナップに追加したいノーマルど真ん中な商品です。

ブックカバーと栞

出店する時、本を売る人が多いイベントに混ざることが多いので「本に関連する商品も売りたい」と思っていました。

なので、ブックカバーを作ります。文庫本用と、名称が分からないけど、硬い表紙のちょっと豪華な装丁の本用も。そこにプラスして栞。

ブックカバーと栞は、セット売りもバラ売りもします。

ポーチ類

「ポーチがあれば買うんだけどなあ」

これ。色んな人に言われます。女性陣に。

みはら創業マルシェの時なんかは、主催の方に「女の人はポーチをこうやって使って荷物を小分けにするの!」と自分のカバンからポーチをいくつも取り出して見せてくれました。論より証拠ですね。

ということで、どういう形にするかはまだイメージができていませんが、ポーチというか、小さい小物入れというか、を作ります。

カバンだと、大きいし、安くはないし、人によってはメインで使うには派手!って感じるかもしれませんし。

でもカバンの中に入るポーチなら、ワンポイントのアクセントになるし、カバンより安い。

こちらとしても、売り上げがある程度見込める。

売り手良し、買い手良し。そして多分、世間良し!

三方良し!

道中財布

これは道中財布ではありませんが、形はこれに近いということで。すみません!!

店主が普段使っているのは、道中財布と袱紗を足して2で割ったような型の財布なんですが、その型のを作ると思います。

お祭りの時や着物を着ている時にピッタリ。薄くて嵩張らず、カッコイイ!

作り手としても、裏地や紐や留め具で遊べるので楽しく作れそうです。

↓↓↓雲南十九怪ネットショップ↓↓↓

-よもやま話