毎日ふんどし。

見て旅気分、締めてスッキリ。そんなエスニックふんどしを作ってます。「エスニック鈴木」というふんどし屋もやってます。

2017年度、これを見世に並べたい!!(前篇)

2017/02/20

2017年度、見世に並べたいと思っている商品です。

2015,16年を振り返ると、彩りがある商品構成ではあるけど、品物の種類を考えると少ない。

ということで、2017年はそこをなんとかしたく、以下の商品をラインナップに徐々に加えていきます。

ジェンベのストラップ

試作品のジェンベストラップ

必要に迫られて試しに作りましたが、前からジェンベに絡んだ商品を作りたいとずっと思っていました。

試作品を使ってみて感じたことを反映させて、また何種類か作ります。音楽があるイベントとの相性がいい商品になるんじゃないかなあ。

自分もジェンベを叩くので、この商品を作ることで実際にジェンベを叩く機会が増えていくと更に嬉しいです。

ちなみにジェンベとは、西アフリカ(マリ、ギニア、コートジボアール、ブルキナファソ、セネガル)で使われている手で叩く太鼓です。儀式やお祭りで使われます。昔は通信手段としても使われていたそうです。

ふんどしバッグ

昨年のみはら創業マルシェでの出店でお買い上げのあったふんどしバッグ。カフェやイベントの店先に立つ時に彩りが欲しい!という時や、ポケットに色々入れて店頭や台所に立ちたい!という場合に活躍すること間違いなし。加えて、表地と裏地の組み合わせも楽しんでいただければ幸いです。リバーシブルっぽく見えますが、リバーシブルではありません。

前ポケットが大きいので、色々な物が入ります。スマフォ、メモ帳、ペン、が入るように仕切りがあるほうがいいか、それとも仕切りを全部取っ払って、7インチか10インチのタブレットが入る大きいポケット1つにするか、は迷いますが、みはら創業マルシェで販売したのは仕切りのあるタイプでした。

見辛いですが、仕切りが付いてます。

フンパン

去年試作したフンパン

やっぱりふんどしはリストに入るのか、と思った方。

はい、入っちゃいました。

フンパンについては試作でピンと来なかったので迷いに迷ったのですが、琉球からの風褌「KAZE+fun」をこの仕様で作るのはいいかもしれない、と思い直したので、作ってみます。

写真の試作品は「紐が前で結べるといいんじゃない?」ということで前結びで作ったんですが、紐の滑りが悪すぎて使い物にならなかったんですよね…

紐の滑りを良くする方法があれば、前結びで作るかもしれません。その方法が適用できなければ、もっこふんどしのように、結び目を横にして作ります。

思いつくままに書いたらニッチな分野を攻める商品ばかりになってしまったのでこれを上篇とし、2017年度の営業開始前に機会を作って一般受けしそうな商品を後篇として纏めます。

(2017.02.10追記)一般受けしそうな商品を纏め、記事にしました。

2017年度、これを見世に並べたい!!(後篇)

↓↓↓雲南十九怪ネットショップ↓↓↓

-よもやま話