毎日ふんどし。

見て旅気分、締めてスッキリ。そんなエスニックふんどしを作ってます。「エスニック鈴木」というふんどし屋もやってます。

2/10, 11, 12は三原神明市でした。

こないだの週末(2/10, 11, 12)は、三原神明市でした。

普段は学校の登下校の時間帯以外は人通りも車通りもあまりない道なんですが、この3日間はすごかったようです。

ニセコに来る前に通っていた鍼灸の先生から、2月の神明市と8月のやっさ祭りの時は三原に人が集まってくる、と聞いていたのですが、写真を見てびっくりしましたよ。

こんなに人が集まるのか!と。

写真は、みはら情報局(みはら広告)Facebookページより引用

日本一大きいだるまが信号の横に鎮座しています。

同じ道の普段の様子が分かる写真があれば一緒に載せて、どのくらい違うのか見ていただきたいところなんですが、その普段の様子の写真が無いのが残念。。。

現在、店主はニセコにいるので現場の空気感は分かりません。

ですが、三原にいるお師匠のトド島さんが神明市に行ってその様子を記事にしたので、神明市の様子を詳しく知りたい!という方から、達磨かタコかよく分からないイラストが気になる!という方まで、是非訪ねてみてください。

新たな三原名物になるであろう「やっさふんどし」を扱っている、雲南十九怪オンラインショップも訪ねていただけると嬉しいです!

↓↓↓雲南十九怪ネットショップ↓↓↓

-広島の三原