毎日ふんどし。

見て旅気分、締めてスッキリ。そんなエスニックふんどしを作ってます。「エスニック鈴木」というふんどし屋もやってます。

海外を相手に仕事をしたい人はJETROのイベントをチェックすべし。

JETRO(日本貿易振興機構)が、

海外関連のセミナーを色々無料で開催していると、

中心市街地活性化が主要業務である「まちづくり三原」のスタッフの方が先日教えてくれました。

海外相手に仕事をするぞ!とずっと思っていたし、今でも思っているので、

今の自分に合いそうなのを調べて、この1ヶ月で3つ行ってきました。

お金に反比例して時間が限りなく自由に使える(=時間持ち)今の状況を活かし、少し遠くても気になるセミナーは行きました。

中四国地方の色んなところに行きたいと思っている店主なので、ちょうどいいと言えばちょうど良かったです。

三原と下関を18切符使って1日で往復はちょっとしんどかったけど。。。

現場での英語を窺い知ることができた

海外駐在の経験はないし、

海外を相手に売り手になったこともなかったので、

(正確に言うと「海外への窓口はあるけど、箸にも棒にもひっかからない」ですが。。。)

現場で使われている英語やスピード感を知ることができたこと

自分の扱う商品に合う表現や海外の人が好む表現を知ることができたこと

が最大の収穫でした。

時間が1日や半日なので、知り得たことは入り口の部分だけだったかもしれませんが、

全く知らないのと、少しだけでも知っているのとでは、だいぶ違いますよね。

机上の英語が基礎にはなるものの、やっぱり現場での英語ってのは必ず存在しますし、

相手がネイティブかノンネイティブかでも英語の使い方が変わってきますし。

その辺について知ることができたのは、本当に良かったです。

少しでも知っていれば、それを土台にして色々応用できますから。

ちなみに、参加したセミナーは、海外展示会や海外相手の仕事で使える英語のセミナーで以下の3つです。

  • 中学レベルで通用するビジネス英語 ~商談会・展示会編~@広島
  • 誰でもできるビジネス英語-英文メール編-@松山
  • 英文での販促用資料を作ろう!~チラシやWebを使った上手なPRとは?@下関

参加者の英語レベルは様々だったので、

英語に自信がなくても興味があれば参加することをオススメします。

JETROのイベントは英語関連以外のもある

英語をメインとしたセミナー、イベントはあまり多くない印象です。

商談会や展示会、それに続いて初心者向け貿易実務、あとは海外視察ツアーという順番で多い印象です。

なので、海外を相手に仕事をしてみたいなあ、なんて思っている人は、

JETRO主催のイベントを随時チェックするのをオススメします。

個人事業主でも参加できるものから、会社の貿易担当や海外営業担当の方にピッタリのセミナーやイベントまで色々あります。

実際に申し込むには簡単なアカウント登録がありますが、本当に興味深いものが色々あるので登録しても損はないと思います。

JETROウェブサイトのトップページ右上にあるメニューから、

サービス->イベント情報で検索ページに行けます。

JETROのウェブサイト

↓↓↓ふんどし通販なら、雲南十九怪ネットショップ↓↓↓

-よもやま話