毎日ふんどし。

見て旅気分、締めてスッキリ。そんなエスニックふんどしを作ってます。「エスニック鈴木」というふんどし屋もやってます。

みはら手しごと市に出店してきた。

少し前ですが、6/30(金)に夏越大祓みはら手しごと市@賀羅加波神社に出店してきました。

植物の緑、空の青、雲の白。この色の組み合わせ大好きなんです。

前日から避難勧告が出るくらいの大雨が降っていたのでどうなることやらと思っていましたが、

手しごと市会場の賀羅加波神社の辺りはそんなに降っていなかったので、無事開催されました。

この時は、三原市の中山間地域の雨がすごかったようです。

そんな天気だったので「かなり苦戦するだろう」と思っていたのですが、

昼前に雨は止み、蒸し暑くなってきたと思っていたら、

昼から始まる夏越大祓に合わせて人が続々と、は言い過ぎですが、ボチボチ集まってきました。

この時は手しごと市の名の通り、手作りのものの出品のみ認められていたので、荷物が軽くて助かりました。

ちなみに、この日の売り上げは黒字でした!

最低目標はクリアし、希望目標までもう少しでした。

商いをするにはあまり条件が良くなかった中での目標クリアで、去年の負け癖が抜けた!はず。

あと嬉しかったのが、雰囲気がとても良い、車椅子に乗ったおばあちゃんがうちの商品を気に入ってくれたこと、

特にふんどしを気に入ってくれたことです。

この時はお客さんがなぜか多く、ひたすら喋るひやかしの人に気を取られ、あまりお話しできなかったのが残念でした。

もしかしたら、ふんどしを、ふんどしじゃなくても他のものを買ってくれていたかもしれないし、

それよりも何よりも、うちのファンになってくれそうな人を大事にできなかったというのが、自分に残念でした。

このイベントを経て、どこに属するお客さんなのかが雰囲気でなんとなく分かるようになりました。

お客さんにも色々いますからね。冷やかしや知識自慢から、本当に気に入ってくれる人まで。

お客さんが重なった時は、本当に気に入ってくれた人を優先したいです。

場数をもっと踏めば、精度は上がっていくでしょう。

客が店を選ぶように、店も客をある程度選ばないと。

↓↓↓雲南十九怪ネットショップ↓↓↓

-広島の三原, イベント