毎日ふんどし。

見て旅気分、締めてスッキリ。そんなエスニックふんどしを作ってます。「エスニック鈴木」というふんどし屋もやってます。

ふんどしの新たな使い道を考える

4月に東京行った時、日暮里の繊維街で良さそうなふんどし用の布を探したんですが、

その時、ダンス衣装専門の布屋があったんですよ。

そこで、今までとは違ったふんどしの使い道ってあるんじゃないだろうか…と思ったわけです。

以下、思いついた使い道です。いわゆるメモですね。暇つぶしにどうぞ。

ダンス衣装

ダンス衣装専門の布屋で思った通り、そのまんまです。

自分はダンスをしないのでなんとも言えませんが、衣装と考えれば化繊も使って布の選択肢が広がるかなという気がします。

あとは激しい動きにどう対応できるか、というのも考えないといけないですかね。

コスプレ

特に外国人に人気がある、ふんどししてるアニメキャラっていますかね?

パフォーマンス用衣装

ダンスと似ているかもしれませんが、

パフォーマンスの内容によってはダンスほど激しく動かないと思うので、一考の余地があるかと思います。

ユニフォーム

みんな揃ってふんどし。壮観だと思います!

水着

普通の水着に前の部分を縫い付ければふんどし風水着になると思うんですが、どうですかねえ。

でも、ふんどしそのまんまでもいい気がするな…

タペストリー

これは今年の1〜2月、広島県三原市にある久井稲荷神社でふんどしギャラリーをした時の写真です。

ふんどしに使う布によりますが、我ながらきれいだと思います。

部屋の雰囲気が明るくなると思いますよ!

書文字アート

自分の好きな言葉や名前を書いて、ふんどしを締める。

先月、外人は好きかなあ?と思い商品化したんですが、残念ながらあまり反応ありません…

↓↓↓ふんどし通販なら。エスニック鈴木 ネットショップ↓↓↓

-ふんどし, よもやま話