毎日ふんどし。

見て旅気分、締めてスッキリ。そんなエスニックふんどしを作ってます。「エスニック鈴木」というふんどし屋もやってます。

西アフリカの布「パーニュ」を販売開始しました!

2017/11/09

西アフリカの布「パーニュ」をパリのアフリカ人街で買い付けてから2ヶ月。ようやく店頭に並べることができました。

本当はもっと早く並べるはずだったんですが、色々なことの後回しになって結局今まで延びてしまいました。

ハンドメイド大好き!という人は、布の雰囲気が好きであれば、ぜひ見ていただきたいです。

ちなみに、このパーニュ。「ワックスプリント」という、インドネシアのろうけつ染めがルーツの手法でプリントされています。

なので、最初はちょっとツルツルというか、テカテカというか、していますが、2,3回洗うと綿素材の感じになります。

では、パーニュについてザッとご紹介。

色鮮やかでとても綺麗です。アフリカの大地のパワーを感じるのは気のせいでしょうか。

作るものは小さいモノでも、大きいモノでもいいんですが、表面積が大きいモノを作ると、柄の大きさが映えてより見栄えがします!

柄を拡大。ピシッと色がのっていますね。

布の厚さは薄く、目は細かいです。裏は表よりは若干色が薄いです。

パーニュは基本的に6yard(5.4m)で売られていて、布の生産元のシールが貼ってあります。

このシールの粘着力がかなり強力です。

どんなに上手くシールを剥がしても、シールの糊が布にはりつきます。

ですので、実際に売りに出すのはシールのついた端の1yardを除いた5yard分です。

パーっとした雰囲気や色彩のパーニュで何かを作って、気分もパーっと明るくするってのはいかがでしょうか。

「あ、それいいかも」と思っていただけたなら、下の写真をクリック!

他のデザインのパーニュ(全9種類)も見れますよ。

↓↓↓ふんどし通販なら、雲南十九怪ネットショップ↓↓↓

-お知らせ, 商品紹介, 商品