毎日ふんどし。

見て旅気分、締めてスッキリ。そんなエスニックふんどしを作ってます。「エスニック鈴木」というふんどし屋もやってます。

カフェエプロン再リリース。するかも?

2017/12/08

ギリギリで支払いがありました!

なので以下は、「こんなのも作ってたんだな」と読んでください。

---

オーダーがきたので、ふんどしバッグ(いわゆるカフェエプロンです。)を作りました。

ですが、オーダー主の元へ行かない可能性が、現時点では限りなく高いです。

というのも、今回のオーダーは11月末に海外向けのネットショップSuzuki Ethnic Worksからきて、請求書送って欲しいというので送ったんですが、支払いがないのです。

支払い期限までまだちょっとあるけど、今までのやり取りの雰囲気からするとこのままお流れでしょう。

なので、キリのいいところまで作ったのでエプロン作りは一旦終了。

このお客さん、11月初旬にエプロン5枚買ってくれた時、20枚オーダーしたいって言ってたので見積もり出したら音信不通になり、しばらくして「やっぱり15枚欲しいんだけど、安くならない?」と言ってきました。

枚数も多いしそんなに気に入ってもらえてるなら、と、EMSの料金こちらで持つ&エプロン1枚洗ったら縮んだとのことだったのでトータルから40USD引き、にしたらOK!と返事が来ました。

が、現状はというと前述の通り。

率にしたら20%くらい引いてます。これ以上引いたらやる気失くします。音沙汰無くなるのは想定の範囲内だったし、縁がなかったと思って深追いしません。

まとまったお金が入ってこないのは、現金が欲しかっただけに正直なところガッカリだけど、作ったエプロンがダメになるわけではないので、良しとしています。

ということで、この取引が流れたらSuzuki Ethnic Worksに来週末辺り、リリースします。エスニック鈴木でリリースするかは分かりません。

ちなみに作ったエプロンは7種類。

広げるとこんな感じです。

ポケットにはタブレットと小さめのノートが入ります。

表と裏の布の組み合わせもお楽しみ頂けます。

サイズは以下の通りです。

  • 縦:32cm
  • 横:56cm
  • 腰回り:200cm(端から端まで)
  • ポケット:13cm X 28cm

動くときに脚にエプロンが纏わりつくのが少し煩いと思っていたので、纏わりつかないサイズにしました。

スムーズにいかなかった海外との直接取引。

自分で取引を完結させたいって気持ちはあります。次こそはキッチリ完結させるぞ、という気持ちは。

でも直でやり取りするのは、手間は大したことないんですが面倒だったのも事実なので、

手数料を払ってでもETSYのようなサイトを利用してしまうのが結局は賢い、という気がしました。

それにしてもネットってすごいな。

家にいながら世界中の人々相手に個人で商いできちゃうんだから。

ありがたいものです。

↓↓↓ふんどし通販なら。エスニック鈴木↓↓↓

-お知らせ, 商品紹介, よもやま話