毎日ふんどし。

見て旅気分、締めてスッキリ。そんなエスニックふんどしを作ってます。「エスニック鈴木」というふんどし屋もやってます。

出店したいイベント2017

2017/02/10

「とりあえずイベントに出店すればいいというわけではない」ということを十分すぎるほど学んだ2016年でした。

なので、今年は出店するイベントを選びます。

広島に引っ越したと思ったらすぐにニセコで冬の仕事だったので、

2017年は中国・四国をブラブラする。

という目的を兼ねて、耳に入ってきた中国・四国で開催されるイベントで、相性が良いかどうかは分かりませんが悪くはなさそうなイベントに出店したいです。というか、します!審査に通れば、だけど。

ロゴをクリックすると、各イベントのウェブサイトにアクセスできます。

おのみち家族の台所@広島県尾道市

三原のお隣である尾道で、毎月第1日曜開催されるこのイベント。

JR尾道駅のすぐ近くの商店街をちょっと進むと右手に広場があるんですが、そこで開催されます。

去年の11月、どんな感じのイベントなのか見に行ってみたんですが、手作り品に加えて輸入雑貨を売っている人もいたし、ふんどしの親戚とも言える(?)布ナプキンを売っている人もいたし、もし出店できれば雲南十九怪の持てる力を全て投入できそうな感じです。

ちなみにイベントの名前の通り飲食店の出店が多いです。店主が行った時は8割くらいが飲食店でした。

食べたモノはどれも身体に良さそうで美味しかったですよ。

雰囲気もとても良く、訪れて楽しいイベントでした。

こんなにいいイベントが隣町でやってるなんてラッキー!!

village@高知県高知市

villageが開催されるのは高知と、三原からは少し遠いです。年1回、5月後半に高知城の南へ行くこと500m、鏡川沿いで開催されます。2017年は5/20(土), 21(日)です。

こちらは手作り品メインっぽいので、ふんどし以外のレパートリーを追加しないといかんですね。

去年、ふんどしだけで他の手づくり市に出店したら散々でしたから。

カバンも出せるなら、カバンも出したいですね。

手作り作品、珍しい工芸品やアート、そしてこだわりの飲食、の屋台が並ぶようです。去年の出店者数は約140。来場者数もかなり多いようです。

ただ、出店費用始め、車やイベント用のテントを持ってないのでレンタルを使用するしかなく、諸経費が買い付けに1回行けてしまうくらいかかる可能性があります。でも、その後の展開が面白くなりそうでもあります。

ここまで書いて思ったけど、2017年は、inputに代わり、outputにお金をかけるのもいいかもしれないなあ。

出店ついでにまだ行ったことのない徳島にも行って、鳴門の渦潮を見て、阿波しじらを買ってきたいです。

↓↓↓雲南十九怪ネットショップ↓↓↓

-お知らせ, イベント