毎日ふんどし。

見て旅気分、締めてスッキリ。そんなエスニックふんどしを作ってます。「エスニック鈴木」というふんどし屋もやってます。

琉球紅型とミンサーの布を仕入れてきた。

2018/04/06

こんにちは。

8月の話なので少し前になりますが、沖縄にふんどし用の布を買い付けに行った時の話です。いわゆる、買い付けに託つけた旅行記です。

沖縄行き飛行機待ち

目的はふんどし用の布の買い付けでしたが、海に行って何もせずという日も1日ありました。沖縄に行ったからには海行きたかったし。

日本人、減ってる?

お盆明けとはいえ8月だったので人がたくさんいるだろうと思っていたのですが、そこまで多くはなかったです@国際通り。そして、日本人より外人観光客の方が多かったです。

日本人で見ると、ただ単純に旅行する人が減っているのか、それとも、人口自体が減っている、というより、激減しているのか。もしかして、その両方なのか。

ピークシーズンでも観光地における日本人が少ないってのは、全国共通なんでしょうか。それとも、場所によっては人がワンサカいるんでしょうか?

布屋を紹介

今回は、浮島通り@那覇の近くにある綿生地の店と、那覇からバスに乗って普天間の米軍キャンプ真ん前にある布屋の2つに行ってきました。

生地のスーパー「しゃりま」

普天間の米軍キャンプ地の真ん前にあるせいか、看板がちょっとアメリカンです。土地柄を表しています。周辺も少し歩いてみましたが、閑散としていました。

しゃりま店構え

そして、沖縄っぽい布がたくさんあります。

しゃりま布

シャリマへ入る前にキャンプ地を道から覗いてみたのですが、駐留している軍人の住居が取り壊されていました。

綿生地専門店「リュウキ」

感じのいい老夫婦がやっていて、その老夫婦が店番をしていない時は電話して来てもらいます。なんか、ギスギスしていなくて、個人的にはとても好きです。そういう感じが。

そして、買う布を決めると中で切るのかと思いきや外のテーブルで切ってくれます。これも1種のアトラクションなのではないでしょうか。

リュウキ

この時に買ったのは、どっちの店でも綿100%の琉球紅型プリント生地とミンサー柄プリント生地です。両方とも、綿100%のはネットで見つけられませんでした。化学繊維が入ってるのなら出てくるんですけどねえ。

なお、どちらもネットショップはないので、現地へ行かないと買えません。

那覇から路線バスで行ける天然ビーチ、みーばるビーチ

「新原」と書いて「みーばる」です。ここの海は穏やかすぎるほど穏やかです。かなり浅いので海水が温い、いや、熱い。

みーばるびーちの海

みーばるびーちの空

小さい子供がいる家族にちょうどいい感じのビーチですね。ひたすらのんびりするにもいいですね。

那覇バスターミナルから沖縄バス39番で終点まで乗っていけばいいだけなので、寝てても着きます。ただ、この時は那覇バスターミナルが工事中だったので、1つか2つ先のバス停から乗りました。

隣に岩場を挟んで「百名ビーチ」ってのもあります。こっちは更に人が少ないです。みーばるビーチから歩いていけます。

買い付け時の楽しみ。それはご当地飯!

美味しくて印象的だった店を4軒ご紹介。全部、那覇の中心地にあります。また食べに行きたいな〜

「ぱいぱに石垣島」

八重山そば

昼と夜やってます。

八重山そばとかまぼこ

八重山そばとトッピングのかまぼこ

あーさそば

あーさそば

八重山そば調味料

卓上調味料

「精進料理 金壺食堂」

金壺

すごく人のいい穏やかな夫婦がやっています。

精進料理

精進料理バイキング

金壺ちまき

金壺食堂名物のちまき

「あかさたな」

あかさたな

ここも人の良さそうな夫婦がやっています。

こばちセット

オススメ小鉢御膳

小鉢セットメニュー

小鉢御膳の内容

屋号不明 なんでも屋っぽい雰囲気

とまと

元気なおばちゃんがやってます。朝飯にどうぞ!

マンゴージュース

濃厚なマンゴージュース

とまと焼き豚おにぎり

焼き豚おにぎり

--- ’18/03/18追記 ---

沖縄そば なかむら屋

24時間営業。場所はゆいレール安里駅降りてすぐのスーパーりうぼうの駐車場横。ここのよもぎそばは他の店のよもぎそばとは違う。りうぼうも24時間営業。

よもぎがドーン!!この下にはソーキも隠れています

そばもよもぎ入り

うむかむっち・チンビン

沖縄のお菓子というとサーターアンダギーが有名ですが、他にも色々あります。この2つは色々あるもののうちの2つ。

うむかむっち

餅はモチモチ、中はうぐいす餡。月桃かな?の香りがします。甘さ控えめで美味しかった!

チンビン

しっとりとしていて黒糖の味がします。シンプルなお菓子でこちらも美味い!

以上、布買い付け旅行記@那覇でした。

こんな感じの買い付けの結果誕生した、「風褌 KAZE+fun」は以下のリンクから見られます。

琉球からの「風褌 KAZE+fun」

雲南省からの「風褌 KAZE+fun」もあります!

-旅の情報, 仕入れ